カウンセリング

コアトランスフォーメーションを軸とした、ゆるりとしたカウンセリングであなたの傷を癒します。

さらに、希望者には2016年現在、日本人100人しか伝授されていない、最も強力と言われている「ゴールデンオーブ・ディクシャ」を提供いたします。

この、ゴールデンオーブディクシャを施すことで、ヒーリング効果が圧倒的に高まるだけでなく、潜在能力の開花、至福感の向上、経済的・社会的な生活環境の肯定的変化などが起こってきます。

→ディクシャ(ゴールデンオーブディクシャ)についてはこちら

なぜ、コアトランスフォーメーションなのか?

個人的な見解ですが、NLPの中でも、アトランスフォーメーションは別格だと感じています。

その理由は以下です。

1.対話的であること(操作的でない)

多くのNLPによる技法は、よく「操作的」であると言われます。
トラウマを消したり、苦手を克服したり…それはそれで素晴らしいのですが、それを「無くそう」「ポジティブにしよう」という意図、恣意的な方向性が感じられます。

これはあくまで噂ですが、NLPプラクティショナーの夫婦は、離婚が多いと言われています。

これは、相手を「操作」し、「よくしよう」「自分の望む、理想の奥さん(旦那さん)にしよう」とするからです。

その結果、お互いに疲れてしまい、しかも「変わらない」その現実に直面すると、

基本的に、宇宙の法則として相手を変えることはできません。
変えられるのは、あなた自身のみです。

あなたが変わることで、相手が変わることはありえます。
よりストレスのない、リラックスした、自由な状態に。

しかし、実はあなた自身の力だけでは、自分自身を望むように現実を、あなたな自身を変えることはできません。

1.シンプルであること

NLPには数々の手法があり、また数々の専門用語があります。

「タイムライン」「トリガー」…これらの専門用語を使いこなし、そして概念を深く理解すること。そして、そう言った試験をパスすることでNLPプラクティショナーとしての資格を与えられます。

しかしながら、実際の臨床現場では…

例えば激しい感情を前に、真っ白になりそうな現実(あるいはフラッシュバック)を前に、複雑なワークを使いこなすことができるでしょうか。

非常にシンプルです。
傷ついた過去、あるいは傷ついた自分自身(あるいはその一部<パート>)に対して、ただ語りかけていくだけです。

質問内容も、覚えるべきものはたった一つだけです。

「それを手に入れることで、あなたが得たいと思う、もっと重要なことは何か」

この1つの「鍵」で、あなたの心にあるどんな部屋も開けることができます。何十層にもわたる、深い深い心の地下迷宮。その最下層までにある幾多の「扉」を、このたった1つの「鍵」で開けることができるのです。

4.思考(マインド)的でなく、あくまで感覚に寄り添う

コアトランスフォーメーションにおいて、鍵となる問いはたった一つだけです。

「それを手に入れることで、あなたが得たいと思う、もっと重要なことは何か」

これは「なぜ」という問いと混同されるべきではありません。
なぜなら、「なぜ」は理由を探すものであり、「問題の原因」を究明しようとする「努力」だからです。

また、頭で「なぜ」を考え、ひねり出すこともできます。

しかしながら、コアトランスフォーメーションのプロセスは頭で考える問いうモノではありません。

これまでの人生で、文化的条件つけや経験により感情を完全に抑圧してきてしまった場合、
「全く何も感じない」という人もいるかもしれませんね。

このコアトランスフォーメーションを最初に「フォーカシング」あるいは「セドナメソッド」という技法を用いて、あなた自身が感覚あるいは感情を感じるというところが

2.目覚め、悟りに近い状態が得られる

「コア」
目覚めというのは与えられる、

究極の安らぎ、圧倒的な至福感、これらは狙って出せるものではありません。私たちがコントロールできる領域ではないからです。しかしコアトランスフォーメーションを使って、そこに至ることができます。何十年もの修行を経ることなく、最短距離でそこへとたどり着く道を与えられたことになります。

それは、コアトランスフォーメーションを受けるというプロセスによっても可能ですし、また自分自身がコアトランスフォーメーションを身につけてしまえば、いつでもその境地へ「還る」ことができます。

絶対的な安心感のある、子宮の中のような場所へ。
すべての生命を包み込む、宇宙という名の「愛」に戻っていく。

すべての人が、最初からこのような感覚を得られるとは限りません。
最初の数回は、「何も感じない」「何も得られない」という人もいるでしょう。

それでも、少しずつ感覚を解きほぐしていき、自分自身の傷を癒していくことで、この感覚へと一歩一歩近づいていくことができます。

コアトランスフォーメーションは、あなたを「悟り」「至福状態」へとワープさせる者ではありません。
そうではなく、ただそう言った状態への道を、最短距離で歩んでいくための技法なのです。