QHMとは?

QHM(Quick Homepage Maker)は、
北摂情報額研究所という日本のメーカが制作した
CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)です。

※現在は「haik」という名前で、オープンソース化しています

QHMの特徴

Pukiwikiをベースにした、情報集積能力の高さが魅力です。

わかりやすくいえば、
「あなただけのWikipediaが作れるCMS」

それが、QHMです。

foresthillが提供するサービス

QHMカスタマイズ

QHM(haik)のオリジナルテンプレートを提供します。

世界中で利用されているWordpressと違い、QHMは認知度が低く、
そのため高クオリティのテンプレートが少ないです。

独自の、ハイセンスなデザインを提供します。